日本から世界へ!『BATMAN NINJA – THE SHOW(ニンジャバットマン ザ・ショー)』DC最大級のグローバルオンラインイベント「DCファンドーム」に参加決定!

BREW STUDIO株式会社(以下、当社といいます。)が製作委員会に参画する、米配給大手の「ワーナー ブラザース ジャパン」及び、米大手アメコミ出版社「DCコミックス」が製作の日本初となる「バットマン」シリーズ舞台化『BATMAN NINJA – THE SHOW(ニンジャバットマン ザ・ショー)』が、2020年9月13日(日)午前2時(予定)よりに開催される、DC最大級のグローバルオンラインイベントであるDC FanDome(DCファンドーム)第二弾「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」に参加が決定しました!

※8月23日(日)に実施をお知らせしておりますDC史上最大の世界同時オンラインイベントDCファンドーム(DC FanDome)について、コンテンツ内容拡大にあたり、2日間にわたる2部構成に変更することとなりました。
また、視聴方法も当初のタイムスケジュール視聴ではなく、オンデマンドで24時間お好きな番組が視聴可能となりました。

「ニンジャバットマン ザ・ショー」がDCファンドームに参加決定!

日本オリジナルプログラム『DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!』では、当公演のプロデューサーであり、舞台『機動戦士ガンダム00-破壊による再生-Re:Build』や舞台『幽☆遊☆白書』など2.5次元舞台の超ヒット作品を世に送り続けるOffice ENDLESSの下浦貴敬氏と、当公演の演出を担当する『DEVIL MAY CRY-THE LIVE HACKER-』や『ダイヤのA TheLIVE』などの作品に参加してきたZIPANG ENTARTのNAO-G氏がゲストとして出演。
アメキャラ系ライターであり東京コミコンのスーパーバイザーを務めていることでも有名な杉山すぴ豊氏をMCに、本ショーに関するさまざまを語ります。

DC FanDomeについて

2020 WBEI TM © & DC

世界初の24時間のグローバルイベントであるDC FanDome(DCファンドーム)は、大規模なファンファーストの体験で幅広いDCマルチバースを盛大に祝います。このバーチャルイベントでは、7つの大陸全てのファンがDCのスーパーヒーローやスーパーヴィランとこれまでにない方法で交流できるようになります。この前例のない集まりでは、パネル、舞台裏へのアクセス、ユーザー参加型コンテンツ、DCブランドが誇る映画、アニメTVシリーズ、ゲーム、漫画、実写を含む、DCランドスケープ全体からの解禁、および独占素材を通じて、DCコンテンツの過去、現在、そして未来を参加者にお見せします!

8月23日(日)に実施をお知らせしておりますDC史上最大の世界同時オンラインイベントDCファンドーム(DC FanDome)について、コンテンツ内容拡大にあたり、2日間にわたる2部構成に変更することとなりました。

6つのエリア(バース)のうち、第一弾では「DCホール・オブ・ヒーローズ」を配信、第二弾では、「DCウォッチバース」「DCキッズバース」「DCユーバース」「DCファンバース」「DCインサイダーバース」の5つを配信いたします。 

『ジョーカー』&『ワンダーウーマン 1984』のDCが贈る、アメコミファンの祭典"DCファンドーム" DC史上最大の世界同時オンラインイベントに、全世界のDCファンは結集せよ!

第一弾 2020年8月23日(日)2:00〜26:00
第二弾 2020年9月13日(日)2:00〜26:00
公式HP https://www.dccomics.com/dcfandome

第一弾「DCファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」
バース:ホール・オブ・ヒーローズ

日本時間 8月23日(日)午前2時より

 10月9日(金)に日本公開予定の映画『ワンダーウーマン 1984』や『The Suicide Squad(原題)』、『The Batman(原題)』など注目の新作映画、海外TVシリーズ、ゲームのキャストやスタッフが出演するパネルトークや、新情報の解禁など充実のコンテンツを予定しています。

第二弾「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」
バース:「DCウォッチバース」「DCキッズバース」「DCユーバース」「DCファンバース」「DCインサイダーバース」

日本時間 9月13日(日)午前2時(予定)より

映画、テレビ、コミック、ゲームのオンデマンドコンテンツ、パネル、独占番組など100時間以上におよぶプログラム内容を予定しています。また、日本オリジナルプログラム『DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!』も配信。全世界随一の精巧さを誇る日本のフィギュアメーカー「プライム1スタジオ」や、ホットトイズが贈る注目の体験型メガストア「DCオールスターズ」のインタビュー映像や、日本が制作したアニメーション映画『ニンジャバットマン』初の舞台化、「ニンジャバットマン ザ・ショー」プロジェクトの内容もご紹介! 両日にわたるDCファンドームのコンテンツは、ポルトガル語、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語を含む9つの言語でお楽しみいただけます。

※DCファンドームのコンテンツは、すべてのデバイスからアクセス可能になります。

DCファンドーム:日本から世界へ!ABEMA拡大120分SP!
日本時間 18:40 〜 21:00

本企画では、DC作品原作の作品や特別番組を約7時間にわたり一挙配信。15時55分よりアニメ『バットマン:ダークナイト リターンズ』のPart1とPart2、18時40分より同日に行われるオンラインイベント『DCファンドーム』で配信される特別番組『DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!』のABEMA120分拡大版、そして21時よりABEMAアニメチャンネル初の実写映画配信となる『マン・オブ・スティール』を無料配信する。

※無料で放送終了後24時間視聴できます

日本オリジナルプログラム『DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!』

BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s20)

DCファンドームの中では、キャストが登壇するパネルイベントに加えて、各国がオリジナルで制作した番組プログラムを視聴できます。先日発表されたインターナショナル・ホストのLiLiCoに加えて、大のDCファンを公言する尾上松也、アメコミに詳しい杉山すぴ豊、DC作品はすべて観ている!というFUJIWARA藤本敏史が参加する日本オリジナルの番組プログラムが配信されることも決定!世界に誇る日本人クリエイターや日本企業の取り組みを通して、DC映画、コミック、フィギュアやグッズ、舞台、コスプレの魅力を日本ならではの視点からナビゲートいたします。

日本オリジナルプログラムは、第二弾「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」 日本時間 9月13日(日)午前2時より配信予定!!

出演ゲストからコメント到着!!

歌舞伎俳優 尾上松也 コメント

DCファンドームに参加させて頂きました!尾上松也です。このイベントは24時間DC漬けのDCファンの為の、DCファンによるお祭りです。僕は「日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!」と題しましたコーナーに出演致します!番組ではDCの過去作品を振り返ったり、DCのこれからについてもざっくばらんに好きな事を話させていただきました(笑)
その中でも是非注目して頂きたいのは、やはりコーナー名にもなっている「メイド・イン・ジャパン」です。
フィギュアやアニメなど他文化を独自の文化と昇華していく事に長けている私達日本人だからこそ出来るジャパンDCカルチャーの今が見られます!他にも沢山の企画が目白押しで、どれを観るか困っているあなた!是非是非「日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!」を観て下さい!後悔させませ〜ん!よろしくお願いします!そしてDCな一日を〜!

プログラム紹介

DC FanDome無料オンライン配信



第二弾「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」
「DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!」

放送日時(日本時間)

2020年日本時間 9月13日(日)午前2時(予定)より
※日本プログラムの中の15分程が本ショーのトークセッションになります。※両日にわたるDCファンドームのコンテンツは、ポルトガル語、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語を含む9つの言語でお楽しみいただけます。※DCファンドームのコンテンツは、すべてのデバイスからアクセス可能になります。

AbemaTV無料オンライン配信



「DCファンドーム:日本から世界へ!ABEMA拡大120分SP!」
ABEMAではDCの魅力をさらに詰め込んだ30分拡大版の120分でお届け!

放送日時(日本時間)

2020年9月13日(日) 18:40 〜 21:00
※無料で放送終了後24時間視聴できます。

見どころ!

クリエイター陣が本ショーにかける思いや制作の裏側、現在検討中の舞台装置のコンセプト、さらに世界初公開となる本ショーに登場するニンジャバットマンの衣装も大公開!ここでしか見ることが出来ない気になる最新情報が目白押し!来年の公演に向けてその魅力を全世界のDCファンへご紹介します。どうぞお見逃しなく!

出演者プロフィール

■NAO-G a.k.a. MC STARRING
1998年にTBSドラマで俳優デビュー以降、ストリートのカルチャーをプレゼンする俳優・クリエイターとして活動。俳優業の傍らストリートダンス、トリッキング、パルクールの動きを取り入れたアクションの先駆者として「VISUALIVE PERSONA4」「水樹奈々座長公演」「DEVIL MAY CRY-THE LIVE HACKER-」などステージを始め、「FINAL FANTASY」や「テイルズオブ」などのゲームシリーズでアクションディレクターとして活躍。2014年以降、ダンスパフォーマンスや演劇作品におけるプロジェクターを用いた演出のプランナーとしても活動。「ダイヤA TheLIVE」「超体感ステージキャプテン翼」ダンスパフォーマー「蛯名健一」のショーケースなどで映像演出を務める。ZIPANG ENTART UNITY(ジパングエンタアートユニティ)代表。

■下浦貴敬
株式会社Office ENDLESS 代表取締役社長。
1996年、西田大輔を中心に結成されたAND ENDLESSの制作・企画部門としてOffice ENDLESSを設立。公演の制作・企画の他に、役者の派遣、戯曲の出版、マンガやアニメの原作など、エンタテインメントに関する様々なプロデュースを行い、現在は自らがプロデュースを務める主催興行に加え、「ダイヤのA」TheLIVE、「青の祓魔師」、「グレンラガン」、「幽☆遊☆白書」、「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」など、コミック・アニメ原作もののプロデュース、外部公演の制作業務も積極的に行っている。

■杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターとして、アメコミ・ヒーロー映画やドラマについてのコラムを雑誌や劇場パンフ レットに執筆。 アメコミを盛り上げるさまざまなプロモーション・イベントや国内コンベンションでスーパーバイザー&MCを務め、 アメコミ映画の日本語監修やプロモーションなども多数手がける。


「BATMAN NINJA-THE SHOW」について

BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s20)

「ニンジャバットマン」はDCコミックス「バットマン」のキャラクターを用いて日本で制作されたワーナー ブラザース ジャパン製作のアニメーション映画。
「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのオープニング映像で世界の度肝を抜いた神風動画を始め、大物クリエイターが集結し作り上げられた映像美は「バットマンが日本の戦国時代にタイムスリップし、宿敵ジョーカーとバトルを繰り広げる」という外連味溢れるストーリーと共に、日本とアメリカのみならず全世界で大絶賛を得た。本作を、2.5次元舞台の超ヒット作品を世に送り続けるOffice ENDLESSがDCコミックス、ワーナー・ブラザースとタッグを組み舞台化します。
映画館では実現できない劇場全体をスクリーンと捉えた超立体究極体験を臨場感たっぷりにお届けします。

本公演はDCコミックス「バットマン」シリーズ作品として国内初の舞台展開となります。

タイトル 日本語表記:ニンジャバットマン ザ・ショー
英語表記:BATMAN NINJA-THE SHOW
主催 ニンジャバットマン ザ・ショー製作委員会
製作委員会 株式会社Office ENDLESS、トリックスターエンターテインメント株式会社、株式会社イープラス、ローソンチケット、株式会社NTTぷらら、BREW STUDIO株式会社
企画・制作 ワーナー ブラザース ジャパン合同会社、DC
お問合せ 03-6402-3765
トリックスターエンターテインメント株式会社
公式HP https://www.batman-ninja.jp/

DC社について

DCは、スーパーマン、バットマン、グリーン・ランタン、ワンダーウーマン、フラッシュなどのアイコン的なブランドを輩出した会社であり、ワーナー・ブラザース及びワーナー・メディアとの戦略的な展開を行うクリエイティブ部門です。DCはワーナー・ブラザースの多くの主要部門と協業し、そのストーリーやキャラクターを映画、テレビ、コンシューマープロダクツ、ホーム・エンターテイメント、インタラクティブ・ゲームなどのあらゆるメディアで展開しています。出版したコミックス、グラフィックノベル、雑誌は毎年数千に及び、英語コミックスの出版社としては世界最大です。

ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツについて

ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツ(WBCP)は、ワーナー・ブラザース エンターテイメント社のグループの一部門で、ワーナーが保有するエンターテイメントブランドや商品を世界のファンの生活の中に広げています。WBCPDCJ.K.ローリングの魔法ワールド、ルーニー・テューンズ、トムとジェリーをはじめとするハンナ=バーベラ作品のような数々のフランチャイズにおいて、玩具、ファッショングッズ、インテリア、出版などの分野で最高クラスのパートナーと提携しています。

BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s20)
掲載される商品またはサービスの名称、ロゴマークその他の商標は、弊社または各権利者が権利を有します。 他社商標・登録商標をはじめ、記載されている企業名、製品名、および製品画像は一般に各社の商標または登録商標です。

BREW STUDIO, Inc.​

BREW STUDIO, Inc.(BREW STUDIO株式会社)は「Break through Walls 」を合言葉に、壁を超えて共創することで体験価値の創造・課題解決にコミットするコラボレーション・スタジオです。「Brew a Creativity」人が本来持つ創造性を引き出すことで、もっと自由にコラボレーションできる世界を醸成していきます。

当社概要

商号 BREW STUDIO株式会社
BREW STUDIO, Inc.
代表者 代表取締役兼CEO 加藤 恵一
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木7-7-7 Tri-Seven Roppongi 8F
URL https://www.brews.jp/

本件に関するお問い合わせ先

Related Articles